Profile | ZOOCO

Profile

ZOOCO
ズーコ 愛知県岡崎市出身 12月25日 生まれ

1994
escalators(エスカレーターズ)のヴォーカリストとしてイギリスデビュー。
同年4月COLOMBIAから日本デビュー。

1996
96年11月にインコグニート等によるリミックス・マキシシングル
『WINTER MELODY』などシングル7枚・アルバム7枚リリース。

1997
1997年7月、James Poyser、Jay-Dee(Slum Village)、佐々木潤、K-Mutoら日米のクリエーターとのコラボレーションミニアルバム『Grow-Mellow-Flow』をソロ名義で発売。

2001
2001年1月1日escalators脱退後、ソロ名義でリリースすると同時に単身渡米し、NY・ハーレムのライブハウスや『ヴィレッジバンガード』などでのオープンマイクに参加。

2002
2002年、MAZE featuring Franky BeverlyのメンバーだったPhilip Wooなどと結成した11人編成ユニット『SOYSOUL』では、Rock・Soul・Funk・HipHopなどあらゆるジャンルを融合したサウンドを提唱。

2003
2003年、10月アルバム『SOYSOULⅠ』、2004年8月シングル『CAN’T STOP』、2005年3月25日ミニアルバム『STRAIGHT, NO CAHSER』をリリース。

2006
2006年11月10日には、5年ぶりとなるソロアルバム『LOVE CANDLES』をリリースしゴスペラーズ村上てつや氏とのDuetや村上“ポンタ”秀一氏や秋田慎治氏など豪華ミュージシャンとの競演。

2007
2007年3月〜4月にかけてアルバムツアー『LOVE CANDLES Tour 2007』を11都市12公演開催。
2007年12月14日にSkoop On SomebodyのKO-HEY氏や、安岡優氏(ゴスペラーズ)など豪華ミュージシャンが参加したソロ第2弾『Lady Soul』を発売。

2008
2008年ゴスペラーズ村上てつや氏をサウンドプロデューサーに迎え、元HUMAN SOULのヴォーカリストとしてNYのアポロシアターのアマチュアナイトで東洋人初のグランプリを獲得し日本を代表する男性SOULシンガーJAYE公山氏とSweet&HotなDuetアルバム『Street Sensation』を8月22日にリリース。9月には大阪城ホール、代々木第一体育館で行なわれた『SOUL POWER SUMMIT 2008』に『JAYE&ZOOCO』として単独出演。

2009
2009年7月、デビュー15周年を飾る今年、NewAlbum「Reality of Life」をリリース。
今作は海外レコーディングを敢行し、海外のミュージシャンやクリエーターとのコラボレーションを含む、ZOOCOのこれまでのキャリアをより高いレベルで集約させた作品となった。
作詩に安岡 優(ゴスペラーズ)、SAKURAを起用。マライア・キャリー、エリカ・バドゥらの敏腕トラックメーカーJames Poyserを始め、Souliveのキーボーディスト/Neal Evans、Duet Voには椎名純平をゲストに迎え、ジャンルや世代を超えた、新しいZOOCOの真実の世界 “New Reality"が鮮やかに表現されている。

また、ともさかりえ、山田優、V6、三浦大知、MAXなど他アーティストへの楽曲提供、角松敏生、BoAなどへのコーラス参加等幅広く音楽活動を行っている。